メンターをつくる事

7月 20, 2019 0 投稿者: admin

まず「メンター」とは、仕事や人生における指導者や助言者・支援者という意味を指すものだ。物事を進めるにあたり、0からスタートすることに対して不必要な試行錯誤をすることがあるだろう。それが本当に必要な事かどうか考えたとき、いち早く成果を出す・挙げようとするのであれば、先人の知恵・師匠やメンターから学んでいく事がより有効だと思うのだ。

というのも、私自身研修医時代・勤務医時代・開業医時代とそれぞれにメンターが存在する。どのステージにおいても、自分よりも活躍する方をメンターとして目標付け、その方から仕事への考え方・取り組み方・生き方・時間の使い方を学ばせていただいてきた。

先人の偉業を成し遂げた方の生き方からヒントを得たり、成功した大手クリニックの先生から組織運営に関する発展過程とのその向き合う姿勢など、いいと思った事は真似させ得てもらったり自分なりに活用させてもらったりと、今もなお学び続けている。

後者のドクターからは、関わる全ての方々を大切にされている姿・その行動に強く共感し自分自身の行動を見直すきっかけにもなっている。

医師求人サイトを探している転職活動中の皆さんも、こうしたメンターを作ることをオススメします。