後期研修医のアルバイト

将来設計で専門医取得の道を選ばなかった後期研修医は医局に属さず、研修中のアルバイトは自分で探さなければなりません。多くは転職斡旋サイトを利用してスポット勤務を見つけますが、典型的な案件が健康診断のアルバイトです。学生や会社員であれば毎年数回は健康診断を受けなければなりません。ですから健康診断を担当する医師の需要が激減することはありません。業務内容は高度なスキルを何一つ必要としないもので、問診をしたり、心電図、レントゲンを読影したりするだけです。検査値の解釈、考察は初期研修中に訓練するため、難しくはないでしょう。心電図の精緻な読み取りは循環器専門医でなければこなせないが、健康診断の目的はスクリーニングであることから、非常勤医にそこまでのスキルを求めることはありません。肝心の給与額ですが、スキルを必要としない業務であることから、他の業務と比べれば若干低いとされます。半日で4万円、終日勤務で8万円くらいが相場でしょう。春は求人案件が溢れているため、選り取り見取りです。

 健康診断のアルバイトの他にもスキルを必要としない業務は存在し、透析等はその一つです。透析は長い時間を要するため、容態急変に備えて医師が控える必要があります。その役割を担うのが透析のアルバイトであり、待機するだけの仕事なので競争率も高い案件です。但し健康診断とは異なり、腎臓内科のローテートくらいは経験しておいた方が良いでしょう。透析患者は循環器や神経が万全でない人が多く、容態急変はそれほど珍しくありません。迷走神経反射や心電図のST変化、出血等に関する知識は定着させておきましょう。